toripan1111 (トリパン)さんのブログをホームページにしました。

旧 Yahoo! 掲示板と 2ch で活躍している論客で、私の捕鯨問題の先生の一人でもある、 toripan1111(トリパン)さんの Yahoo! ブログ、【捕鯨】クジラ愛護さんに告訴されちゃうらしいよ…(^ω^;;;をリップしてホームページ、【捕鯨】クジラ愛護さんに告訴されちゃうらしいよ…(^ω^;;; アーカイヴにしました。
トリパンさん本人に移行ツールで FC2 なりアメブロなりに移してもらえるとこちらも楽だったのですが、しないならこちらで手作業で移行出来るがそうするかと聞いたところ、私に有用であると判断するのなら、ホームページにしてくれるのも喜ばしいと、許可が出て取り掛かった次第です。(実際にこちらには有用です。)
スマホでもPCでも見られるようにしましたが、現代的なウェブ・デザインについて私は基本的に勉強不足で、簡易的にやるフレームワークである bootstrap もよくわからないしなあという感じです。
正式公開はブログ・サービス終了の12月15日にしようかなと思っていましたが、9月1日で、ブログの更新やコメント欄の書き込みが出来なくなったのを見つけたので、これを機会に公開する次第です。
このホームページの内容は、旧 Yahoo! 掲示板のさあ!諸君!捕鯨問題だ! トピなどの捕鯨関連トピと強くリンクしているので、Yahoo! Japan 掲示板 アーカイヴ 捕鯨関連トピ 検索および詳細検索から検索出来るようにしてあります。

日本、国際捕鯨委員会を脱退か…

ブログをしばらく更新していなくて、まあ、それは、日記を書く習慣がないから、こうなるのだけど、やった方がいいかなという感じではある。

さて、日本がIWC(国際捕鯨委員会)を脱退するという話(ニュース)、久しぶりにメインの英語ブログエントリーにしてみたけど、この日本語版では何を書こうかなという感じ。英語版の記事、日本語版の記事で同じ内容でもいいのかも知れないけど、大した文章ではないのに、ちょっと気力がわかない。

それにしても、いくら左翼が反捕鯨にちょっと甘いと言ったって、反安倍のためなのか、無理筋でもネトウヨのなんのと難癖をつけているのが散見されて、そこがちょっと印象に残っている。捕鯨は共産党を含む全政党が賛成するくらい、超党派で当たれる数少ない政治問題だったから。

この、郷土料理から切り離された都市住民が食べないから郷土料理でクジラ食が残っているにも関わらず、都市住民が日本はクジラなんか食べないと思っているという分析なんかも印象に残った。まあ、岩谷文太氏が前に指摘していた話ではありますけど。

Dokuwiki をインストールしてみました。

私のサイト自体、全般に客が余り来ませんが、海外の反日ヘイトスピーチや反捕鯨プロパガンダの話や、私の掲示板 Le Salon de Emmanuel Chanel で話したその他の話題などのまとめに、反日問題・反捕鯨問題・その他と題した日本語 wiki を、 Dokuwiki というドイツの wiki エンジンでつくってみました。

といっても、登録制で、掲示板に登録する事で編集出来るシステムです。

水俣病関連児童書籍のメモ

ザ・コーヴが太地町でとれたイルカ肉で水俣病が再発していると捏造している事に関連して、水俣病が日本でどう教えられているか分かる児童書籍をネット検索し、前から知っていたものと合わせてメモ書きしてみました。

日本人はみんな水俣病の原因から症状まで教わる事から、実際に水俣病が再発した場合、日本ではすぐにそれが国民に判明するものであると言い切れ、それは、普通の日本人には釈迦に説法な話なのですが、外国人はまず知らないので言わないとわからない。それで資料ページを作れればいいなと思う次第です。 続きを読む 水俣病関連児童書籍のメモ

南極条約について書かれた児童書籍

日本は南極観測隊をこれに基づいて派遣しているので、南極条約はとても有名で、わたしたち日本人には、このような本が広く出版されているのは当たり前の話ですが、欧米など海外では当たり前ではないようです。以下は、ウェブ・コンテンツを除き、公立図書館にまず置いてある本です。なので、とても貧しい人にも学ぶ機会が与えられています。

でも、オーストラリア人は自分たちが原加盟国である南極条約を知りません。公教育で教えてもいない。なので、英仏・ニュージーランド・ノルウェーの4ヶ国しか認めていない、彼らが主張するオーストラリア南極領土は、国際的にオーストラリア領だと、条約を知らずに信じています。そのため、われわれの南極海調査捕鯨が侵略行為に見えたりします。そしてその事実は、南極に関する日本の高い教育水準とオーストラリアの低い教育水準が天地の差である事を示しています。

環境省_南極キッズ − 南極条約(なんきょくじょうやく)
南極条約により、南極がどこの国にも属さない地域である事を子供向けに教えた、環境省の児童教育コンテンツ、南極キッズのページ。領土権主張を止めようと解説されており、南極条約は日本では子供レベルの知識である事がわかります。
>4. 南極地域(なんきょくちいき)を自分の国の領土(りょうど)だと言うのは止めよう。
南極から地球環境を考える 1 南極観測のひみつQ&A (ジュニアサイエンス) [ Amazon / 沼津市立図書館 ]
国立極地研究所監修の南極観測の本。p12-p13に、領土権主張の凍結が言及されています。
ニュースに出てくる国際条約じてん 全5巻 | 彩流社 [ Amazon ]
ニュースに出てくる国際条約じてん 1 国際組織と領土 | 彩流社 [ Amazon / 沼津市立図書館 ]
元NHK解説委員の池上彰氏監修で、日本で報道されるニュースによく出てくる条約を子供向けにピックアップして紹介している本のシリーズです。第1巻の6番目に南極条約が出てきます。
領土ってなに? (シリーズ領土を考える) [ Amazon / 沼津市立図書館 ]
子供向けに領土とは何かについて教えるための本です。p19で慣習国際法とは何かについても簡単に言及されており、p33でクレイマントの領土権主張や南極条約によって領土権主張が凍結されている事が解説されています。
ポプラディア情報館 国際組織 [ Amazon / 沼津市立図書館 ]
ポプラディアは、図書館で調べ学習をする子供向けの編纂された百科事典シリーズです。この本の p120 の国際捕鯨取締条約の解説はちょっと不十分ですが、p121 で南極条約が解説され、領土権主張の凍結にも言及されています。
中学校社会 公民/国際社会における国家 – Wikibooks
南極がどこの国にも属さないことと、南極条約が言及されています。これが検定済み教科書を中立化したソースである事は、とても貧しい人でも、中学社会科で南極条約を学ぶ事を示唆します。

関連ブログエントリー(英語版のみ)

歴史教科書ヘイトスピーチ対策リンク集をつくってみました。

2016/01/20 に、慰安婦や南京大虐殺、戦争犯罪など、実際には教科書に載っていて公教育でも教えており、そのために国内論壇で大騒ぎになっているのに、教科書を確認せず、それ以前にどこを確認すべきかも分からず、そもそも日本語自体も読めないのに、そのような教科書の記述をなかった事にする反日馬鹿左翼外人の歴史否認主義・歴史修正主義・日本人に対するヘイトスピーチに対応するための調査のとっかかりになればと、ちょっとした資料リンク集をリンク集 Des Liens de Emmanuel Chanel 内につくってみました。

今のところ英語版は作っておらず、日本人のためのリンク集で元資料は各自で確認しましょうという感じで、英語で言うべき話も日本語で書いています。

追記(2016/06.18) 2016/03/28 に、英語版をつくりました。

https://www.emmanuelc.dix.asia/links/historytextbookshatespeech.html

大学図書館で撮影した、前回2010年検定済み小学校社会科教科書の5年生下の水俣病の箇所と6年生上の南京事件の箇所の写真をアップしてみました。

ftp://ftp.emmanuelc.dix.asia/inspected_textbooks/2010/ に、大学図書館で撮影した、前回2010年検定済み小学校社会科教科書の5年生下の水俣病の箇所と6年生上の南京事件の箇所の写真をアップしてみました。(前回の文部科学省による小学校教科書の検定は2014年)ここでアルバムにして、テキスト起こししてみるといいのかも知れませんが、取り敢えず置いておく次第。EXIF情報は削除してあります。
2015年11月29日追加:
著作権上問題がありそうなのが分かったので、匿名FTP鯖から削除しました…

自宅サーバーにIRCサーバーをインストールしてみました。(2014/09/27)

2ch には公認IRCネットワーク、 IRC@2ch(2ch.net / 2ch.sc) という、ホスト名が晒されるが故に 2ch 掲示板とは雰囲気の違う、3人の個人がそれぞれのサーバーを管理する、参加者約800人のコミュニティがあり、私も常駐しているのですが、本体の乗っ取り騒動のあおりを受け、その中で一番人気の高かった、3鯖 irc.juggler.jp が IRC@2ch から独立しました。
それを見て、ふと、海外反日左翼の横暴から自由な状態で日本人が保守系・右派系の話題や捕鯨問題の話をするための IRC ネットワークがあったらいいなあ!と考え、また、海外IRCサーバーの最新の動向に合わせて、文字コードを UTF-8 にしようとか、ニックネームやチャンネルを乗っ取りから守るために標準でインストールされている、 IRC サービス・デーモンと呼ばれるソフトを入れよう!とか、そういうので、先月2014年9月27日に、そのソフト InspIRCdanope を入れて、IRC ネットワーク SakuraDoori を立ててみました。サーバー名は irc.emmanuelc.dix.asia 、ポートは +6697(SSL) です。

自宅鯖 Annonymous FTPサイトのオピニオン系用途を見つけました。

いつまで続けるか分かりませんが、自宅鯖のアノニマスFTPサイト(HTTP)に、首相官邸英語Facebookの画像を Firefox のエクステンション Pearl Crescent Page Saver などで保存したものを上げています。(FTP/HTTPMaren Roush vs Emmanuel Chanel でも垣間見られます。)
Annonymous FTP があったとして、違法配信でもするのでなければどんな用途があるのだろうという感じだったのですが、このようにアップローダーに上げるには大き過ぎる証拠画像を置いておく手もあったのだなという感じです。

アングレーム国際漫画祭 慰安婦反論展示ブース撤去

私は論破プロジェクトはよく知りませんし、この反論展示ブースの話も事前に把握してもいませんでしたが、漫画祭にテキサス親父サイドの人が行って反論展示を強制撤去されたのまでは Facebook で見ました。漫画祭で韓国側が慰安婦展示を出すという話自体は Change.Org での慰安婦展示反対の署名運動があって事前に聞いていましたが、多分この反論ブースの話も事前に Facebook の私のタイムラインにも出ていたのに見落としていたのだろうなという感じです。これに関して書くべき話題は沢山あるのでしょうけど、きちんと手がつかない感じです。
この反論ブース撤去に際して、 Facebook でフランス人のブログ J’adore le Japon et la France慰安婦問題の説明をしているのが紹介されており、ちょっとブログ内を見ていると、フランスメディア8 仏文化省ほかで、

フランス人がわめくのは、普通のことなので、怖がらないでください。日常茶飯事ですから。負けずに言い返し続けていれば、耳を傾けてきます。当人が聞く耳なくても、周囲の人が耳を傾けます。

と書いてあり、フランス人のメンタリティーについて無知なのはよく思い知らされました。他にも対処法について色々助言が書かれており参考になるので、リンク集に加えました。
上においては、イベントの趣旨の誤解云々にはどうも触れておらず、あまり気にしていないのかも知れませんが、このような批判を http://togetter.com/li/622922 で見て、ブース撤去への抗議で炎上している在日フランス大使館のFBアングレーム漫画祭の広報を見直すと、確かに

バンド・デシネ・フェスティバルが1月30日から2月2日まで、フランス西部のアングレームで開催されます。今年は第1次世界大戦、政治風刺、女性に対する暴力など社会的重要テーマを大きく取り上げます

と書いてありました。趣旨に則りありもしない強制連行を捏造される側の私達としてはたまったものではないですけど、こちらにコミケとかアニフェスの類だという誤解があったのは確かなようです。といって、どうすればいいのか?という感じではありますけど。
それで、フランス大使館のFBにこちらの立場の説明として、以下を書き込んでみました。(流れを読み逃したので、前掲アングレーム漫画祭の案内炎上について、漫画祭は民間のイベントだとコメントした近況にの2回マルチポストしてしまった…コピペして自由にお使い下さい…)

社会問題がテーマという事で、某国の政府が後押ししている当国の漫画家が、金持ちの世界支配とか格差問題の話として、シオンの長老の議定書が本当だという前提の反ユダヤ宣伝バンド・デシネを出品していて、それを知ったサイモン・ヴィーゼンタール・センターあたりのユダヤ人団体が、漫画祭という事で日本のコミケ感覚の漫画を出品する反論キャンペーンを試みて失敗してしまった、そんな場合、大使館としてはどう考えるのでしょうか?産経新聞のインタビュー記事
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140202/erp14020221470004-n1.htm
に即してフィネ氏のコメントを上の例えの通りに改変すると、
# フィネ氏との一問一答は次の通り。
#
# --某国の作品の政治メッセージに問題はないのか
#
# 「答える立場にない。彼らが何をしたいのかまでは知らない。芸術家は自分の意見を表現する権利がある」
#
# --某国の展示に満足か
#
# 「(批判など)展示がもたらしたすべての出来事に不満がある。もっと違った形でやることができた。しかし、もう起きてしまったことだ。主催者は(この結果に)だれも満足していない」
# --ユダヤ側の作品を拒否した理由は
#
# 「彼らは、政治活動を禁ずるこの私有施設で許可を得ず記者会見をやった。主催者側の意向を無視して文化を語る場で政治活動を始め、その政治宣伝の内容が歴史的事実の否定を禁止するフランスの法律に抵触していると忠告したのにやめなかった。彼らはルールと法を破った」
#
# --歴史的事実の否定とは
#
# 「彼らは、イスラエル政府も認めているシオンの長老の議定書の存在すら認めていない。こうした極右思想・団体とは戦う」
#
# --誤解があったのでは
#
# 「いや、彼らはルールと法を破った。日本の漫画愛好家はいつでも歓迎だが、ルールに従えないのなら来ないでほしい」
みたいな感じになります。フランス政府がシオンの長老の議定書を偽書でないと言う事は実際にはないのでしょうし、フィネ氏が偽書でないと言うとも思えませんが、上の改変コメントの如く真実だと言っている場合の響きを私達反論側にもたらします。
イスラエル政府が実際にこんな馬鹿な認め方をするとは思えませんが、今回のケースは、イスラエルの愚かな政権が背景となる証拠もないのに真書だと認める発言をしてしまった感じです。そして今日本の国会でも、慰安婦強制を認めるかの如き河野談話に関して背景となる証拠がなかった事が判明して、実際の責任者である河野洋平元官房長官などを参考人招致しろという騒ぎになっています。
そんな場合でも、上の改変文における、”イスラエル政府も認めている”にあたるコメントを支持出来るでしょうか?私達は上の改変文における”ユダヤ人”として”格差問題を否定するのか?”(インタビューのコメント自体にはないが…女性への性暴力の問題を錦の御旗にすれば、私のたとえでは、こんなコメントになる…)とか”ルールと法を破った”などと言われて引っ込む訳にはいきません。